ワビサーレは銀座らんぷへ移転しました。5秒後に移転先にジャンプします。
ワビサーレ: 渋谷・表参道 熟成牛肉と旬菜料理の個室レストラン | ワビサーレ スタッフ
14968
page,page-id-14968,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,ajax_updown_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-7.5,wpb-js-composer js-comp-ver-4.5.3,vc_responsive
 

ワビサーレ スタッフ

ワビサーレスタッフ紹介

morita
オーナーシェフ 森田 健司

「心」を磨くことが美味しい料理へとつながる
銀座のバー、高級クラブ、割烹料理店、レストラン・・・

様々なお店で、様々な人間模様・お料理・お酒・空間と触れ合い、和食の良さ、洋食の良さ、飲食店の楽しさ・難しさ、食の大事さ、遊び、色々な事を教えて頂きました。

飲食店として美味しいのは当然、経験を積み技術を習得していくのも当然、和でも洋でも食という形はどうあれ心が一番大事だという事が教えて頂いた事全てに精通するものだと思います。
心が一番大事=安心・安全・自然な食材、自然な調味料でオーガニックでなければならない。日本の伝統である発酵を駆使し、奥行きある味わいをジャンルに囚われることなく表現していきたいと思っております。

2106-8-22 Staff写真257 - コピー
料理人 増田 茂

最高の調理、ルーツは大学生時代のアルバイト
学生時代、遊んでばかりいた日々。料理や飲食店とは無縁の私でしたが、銀座の飲食店でのアルバイトが全ての始まりでした。「増田君!君が居る日にまた来るよ」お客様からのたった一言が私に一つの小さな道を授けてくれました。

何をやって生きていこう・・・とくに無いなぁ・・・そんな私にお客様からの一言がきっかけでこの道へ。

様々な飲食店を経験し、銀座の炭火囲炉裏料理の郷土料理屋にて7年、炭火・素材・郷土料理といった和食の基本を学びました。

実家は海・山と自然に囲まれた静岡。希少な三方原馬鈴薯を生産する農家。そんな環境で育ったせいか、素材へのこだわりは生まれもって備わってました。

そんな今までの経験・生い立ちを活かし最高の生産者の食材の魅力を最大限引き出せる調理を心がけています。

suzuki
店長 鈴木 耕太郎

お客様の為の空間と時間づくり
学生時代より飲食店に携わり18年、老舗のレストランやBar、流行の業態店などで、数多くのお酒、お料理、人々と出会いました。

時代も移り変わり、年々、食事の空間・時間づくりを重要視するお店が少なくなってきたように思います。
だからこそ“ゆったり、のんびり”といった肩の力が抜ける食事の時間が過ごせる店づくりを心がけています。

ワビサーレでお過ごし頂く大切な“時”の名脇役である為に全力を注ぎます。